シャンプー後の抜け毛、ブラッシングの抜け毛
結構ゾっとしている方が多い様です。

実は、一日100本位の抜け毛は普通に起こっていることなんです。

ただ髪の毛が抜けるのと同時に新しい髪の毛が生えてくるものなのです。

しかし抜け毛の本数が異様に多かったり、
新しい髪の毛が生えてこなくなる場合もあります。

その結果、髪の毛が薄くなったなと感じる訳です。

私の周りにも髪の毛が抜けてしまい、
薄毛が気になって仕方がないという人が多くいます。

そこでここでは髪の毛が抜ける薄毛の悩みについてまとめてみました。

そもそも抜け毛の原因として考えられているものは何でしょうか。

大きく二つが考えられています。

一つは血行不良。

髪の毛の成長にも栄養が必要です。

その栄養を運ぶのが血液ですが、
血行不良により、栄養分が髪に行き届かずに
抜け毛になると考えられています。


もう一つがホルモンバランスの乱れです。

女性ホルモンがストレスなどにより乱れると
抜け毛が増えると言われています。

エストラゲンと言う成分が髪の毛の成長に
かかわりがあると言われています。


抜け毛の原因 − 血行不良

血行不良が抜け毛の原因と言うことなので
血行を良くする生活をすることが抜け毛の予防につながります。

そこでお勧めなのは頭皮マッサージです。

頭皮マッサージによって頭皮の血の巡りを促す訳です。

ただ、あまり強く押しすぎたりすると逆効果になるので、
血行促進をイメージして適度な強さで行いましょう。

また、食生活を改善することでも血行不良の改善につながります。

ビタミン類やミネラルを適度に摂取するように心がけてください。

血行不良とは直接関係ないのですが、
ヨウ素や亜鉛を含む食事は、髪に良いとされています。

また、栄養だけでなく毎日定期的に食事をとることも
ストレスの解消などにもつながり髪の毛の成長につながります。



抜け毛の原因 − ホルモンの乱れ

一般には男性ホルモンが多いと髪の毛が多く、
女性ホルモンが多いと髪の毛が少なくなると言われています。

ただ、男性ホルモンも過大になると髪の毛の成長を抑制するようです。

結局男女どちらにしても性ホルモンバランスの乱れが
抜け毛や薄毛につながるようです。

それではホルモンバランスがなぜ乱れるのかと言うと
いろいろな要因があるようですが、一つにはストレスが
影響することがあるようです。

なので、ストレスを解消することが抜け毛予防につながってきます。

そのためにはやはり生活習慣を改善することが効果的なようです。

全てが生活習慣に帰着されるわけではないのですが、
生活習慣を改善することが血行不良やホルモンバランスを
維持することに効果的なことは確かです。

抜け毛予防の対策

抜け毛対策はどうすれば良いのか?

それには抜け毛の原因となる
血行不良やホルモンバランスを
適切に維持することが大切です。

そのためには、頭皮マッサージや、
髪の毛に栄養を与える食事が
有効です。

ただ、マッサージも正しく行わないと
効果が出ないだけでなく逆効果に
なることもあります。

また食事だけではどうしても
栄養分の摂取は困難です。

そこで、それらを補うことを
考える必要もあります。

抜け毛や薄毛の予防のために、
食生活やマッサージを補うものとして
育毛サプリや育毛剤の使用があります。

特に育毛剤の使用は、栄養の補給だけではなく
頭皮の炎症を抑えて、頭皮環境を整えるてくれる
ものも販売されています。

頭皮環境を整えて毛根に栄養素を補給し
髪の毛の成長を促してくれるわけです。

薬用育毛剤イクオスの勧め

育毛剤もいろいろと市販されていますが、
当サイトでは、薬用育毛剤イクオスをお勧めしています。

イクオスを勧めする理由は何と言ってもその配合されている
成分の種類にあります。

イクオスの成分のポイント

イクオスに配合されている成分は基本的に
頭皮の炎症を抑えて頭皮の環境を整えることを
目的にしている。

それによって、髪の毛の成長を促している。

また保湿のための成分や育毛を促す成分が
配合されている。

特に、海藻から抽出された成分を基に開発された
Algas-2という成分が育毛を育みます。

公式サイトへ行く