高瀬愛奈さんの「ひなた坂46」

エンタメ - 日向坂46

2024年7月6日の高瀬愛奈さんのブログ

高瀬愛奈さんの「ひなた坂46」

本日次のブログは高瀬愛奈さんです。



ひなた坂46

https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/56583?ima=0000&cd=member

ブログの概要











みなさんこんにちは(。・ω・)ノ゙

高瀬愛奈です🐈

















「ひなた坂46 LIVE」そして、おたけの卒業セレモニーの2日間、無事に終えることができました!





本当にありがとうございました❗

おたけの卒業セレモニーについてはまた次のブログで書きますね🍒

















image1.jpeg











初の選抜制になって、ひなた坂46の名前を聴いたとき、正直に言うと悔しさや不安、葛藤もありました。









だけど、このライブ2日間をやり終えて、最後に一番感じたのは楽しかった!やって良かった!という気持ちでした。









おひさまの存在の大きさを改めて感じて、

この人数や会場からもひらがなけやきの時や初期の頃を思い出して、

もちろん普段のライブも本当に楽しいし全力で取り組んでいますが、久しぶりにそれとはまた違った、熱さ、青春感やがむしゃら感を感じることができました!









8年間アイドルをやってきて、初期の頃ぶりにこんなにたくさんのことを短期間で覚えて、

楽曲も自分が参加していないものやフォーメーションなど、ほとんどが新しいことばかりで、途中で誰か逃げ出しちゃうんじゃないかと心配していたくらいにハードなこともあったけど、

このメンバーだったから乗り越えることができました❗





センターのみくにを初め、すっかり頼もしい3期生、みんなの心の支えになってくれた唯一の同期であるおたけ、そこに続くようにみんなを笑顔にしてくれたひよたん、たくさんのフレッシュさやパワーをくれた4期生。
image0.jpegimage2.jpeg





初のひなた坂46ライブがこのメンバーで出来て本当に良かったです❗





今回のライブでは、

先輩としてみんなを支えながらも引っ張っていきたい!そしてフレッシュに!という目標を持ちながら頑張ってきました。



私は特に4期生のみんなと一緒にパフォーマンスやMCをしたり、リハーサルのときから一緒にいる時間も長くて、楽しさもありながら、他のメンバーを見て、すごく悔しさもありました。





でも、その中で見つけたのは、先輩だけど、ザ先輩というようなみんなに上から指導するんじゃなくて、

同じ”仲間"というような立場で、引っ張って行きながらも平等に話しやすい先輩という自分のポジションでした。

本当に4期生のみんなとも仲良くなれたと思っています!



image2.jpeg





ほぼ初のMC回しや、煽り、センターなど、やってみたかったけどなかなかできなかったことに挑戦できてすごく良い時間でした。





まなふぃがいると、MC、歌やダンス、ずっと安定感があっていつ見ても安心してステージを見ていられる!とたくさんの方に言っていただけて、とても嬉しかったです☺️





これを機に、MCも、煽りも、パフォーマンスも、大好きな歌も、もっとチャレンジできる場所があったらたくさんチャレンジしたいです❗







image3.jpeg











みんなのこと好きになってくれましたかー?





私はおひさまとみんなのことがより大好きになりました♡









この2日間本当にありがとうございました❗

高瀬愛奈/(o・ω・o)\












引用元:高瀬愛奈さんの「ひなた坂46」

関連記事
%d