大園玲さんの「校舎と校舎の間で、5台の」

エンタメ - 櫻坂46メンバーブログ

2022年3月26日の大園玲さんのブログ

大園玲さんの「校舎と校舎の間で、5台の」

本日次のブログは大園玲さんです。



校舎と校舎の間で、5台の

https://sakurazaka46.com/s/s46/diary/detail/43221?ima=4121&cd=blog

ブログの概要













校舎と校舎の間で、
5台の車が絡まりあっている
1台ずつ辿ると、波が渦巻いた跡が分かる









壁も窓もない校舎の3階まで登ると、
先生が外に停めていた車が教室の中に飛び込んできていて
ロッカーを追いやりながら潰している
冊子もガラスも流された
かつて窓があった穴から、
風が吹き続けるのに
床に散乱している
開きっぱなしの教科書は1ページもめくれない
プリントも飛んでいかない
そこにあるものはどれも動くことはなく
ただそのままの形で、そこにある
映画のセットのような
カオティックな風景の現実味のなさに
全てのものを飲み込んでしまう
津波の、その恐ろしさを感じる
みなさんにもVRで体験してみてほしいです
NHKさん「櫻坂46×震災語り部・気仙沼」
気仙沼向洋高校の旧校舎を訪ねさせていただきました
語り部の近藤さんは
2011年3月11日当時のことを伝えてくださったのですが、お話される瞳は潤むことなくまっすぐで
私の方が聞きながら涙がでました
校舎を歩きながら解説してくださる合間にも
近藤さんはあたたかく話しかけてくださり、
「命を大切にしてね」
と何度も何度もおっしゃっていました

命を大切にする、について
ずーっとずっと考えました、、
命があるということは、明日が今日になることで
今日は、昨日の誰かにとってどうしても来てほしい明日で
命とは今日だと
今日を大事にすることが
命を大切にすることだと思いました、、
今このブログを読んでくれているみなさんも
今日も色々なことがあったと思います
悪いことも、良いことも
今日がどんな日であっても、
今日そこに居るから
今日を生きているから
命を大切にしていることになると思います*




先日も地震がありました
自然災害はいつ発生するか分かりません
しっかりと、備えておきましょう!
減災てぬぐい参考にしてみてください
今日を生きている自分に、
どうか優しくいてください✴︎
またね〜〜

















大園玲

引用元:大園玲さんの「校舎と校舎の間で、5台の」

関連記事