久保史緒里さんの「今日は21歳のお誕生日です。」

エンタメ - 乃木坂46ブログ紹介

2022年7月14日の久保史緒里さんのブログ

久保史緒里さんの「今日は21歳のお誕生日です。」

本日次のブログは久保史緒里さんです。



今日は21歳のお誕生日です。

https://www.nogizaka46.com/s/n46/diary/detail/100450

ブログの概要



21歳になりました。

日頃より応援してくださる皆様、

そしてお祝いの言葉をくださった皆様、

本当に有難うございます。

20歳としての一年は、

新しい出逢いと初めての経験の一年でした。

大人になり、これまで飛び込んだことのない場所はひとりで飛び込んでみたり。

緊張の連続で、

うまくできない自分に苛立ち、

後ろ向きになればなる程、

もっと道は途絶えていき。

自分の気持ち次第で、

開ける道は変わっていくということを

学んだ一年でした。

それと同時に、

辛抱の期間でもあった気がします。

立ち直れない悔しさもありました。

何が正解なのか、

自分のやってきたことは間違いだったのか

疑いたくなったり。

でもね、ハタチの私は、

そんな時「笑う」ことを選んだのです。

メンバーの輪に自分から入ってみる。

休みの日に、メンバーとご飯に行く。

好きなことをする。好きな音楽を聴く。

好きなものを食べる。好きな時に笑う。

笑っていれば、

そのうち気持ちが追いつくと考えたのです。

そう生きていくうちに、

気づけば一年。

どんな風にも負けず、

前に進み続けることができました。

後ろを振り返ったり、立ち止まったり、

しゃがみ込んだりもしたけれど、

前に進む足だけは止めずにいられたんじゃないかと思うのです。

だから、この一年、

無駄じゃなかったって思えます。

そんな中で、21歳の私から皆様へ、

嬉しいお知らせがあります。

11月11日公開

映画『左様なら今晩は』

にて初めての主演を

務めさせていただくことになりました。

本当に有難う御座います。

お話をお聞きした時、まさかと思いました。

いつかいつかと思いながらも、

その段階に行くまでには

自分にはスキルも経験も足りないと。

この恵まれた環境があってこそ叶った夢だと、

重々承知しております。

映画がとても好きで、映画館が好きで。

わたしの心の拠り所だった場所に、

今度は足を運んでくださる方が

いるかもしれない。

何だかいまだに信じられない気持ちです。

撮影は、広島県・尾道市で行われました。

尾道の空気を吸って、

撮影に挑んだ日々は、今も宝物です。

愛助が愛おしくてたまらない。

時間が経つほどにそんな感覚が生まれています。

どうかこの温かい世界を、

ひとりでも多くの方に触れていただけますように。是非、劇場に足を運んでいただけたら嬉しいです。

宜しくお願い致します。

20歳の一年は、考え事の多い年でした。

自分は何者なのかという

答えのない迷路に迷い込み、

アイドルとしての自分が何者になりたいのか、

迷って迷って、出口が見えなくて。

21歳。

『アイドル』という限られた時間。

努力しない選択肢はありませんでした。

歌も、ダンスも、お芝居も、表現も、

トークも、人柄も、何もかも全部。

少し前までは、

未熟さこそがアイドルとしての

魅力だと思ってました。

でも違う気がする。

努力次第で幾らでも

人は成長できると知りました。

だから私は、

どこまでも広げていきたいです。

器用貧乏と言われたことがあります。

それでも良いではないですか。

今はただ、アイドルとして、

全部に一生懸命でありたい。

アイドルとしての全てが終わった時、

ひとつの行動にも後悔が残らない

アイドルとしての生き方がしたい。

ぎらぎらしてるって言われたりもします。

でも、アイドルが好きなんだもん。

乃木坂46が好きです。

その気持ちだけで、

今の私は何でもできる。

21歳は、そんな気持ちを溢さずに、

私らしく生きていきたいです。

勿論、楽しく。

どうか、見守っていてください。

宜しくお願い致します。

誕生日。

変わらずに連絡をくれる両親、家族。

いつでも帰ってきなさいと、

帰る場所を用意していてくれます。

だから安心して東京で頑張れています。

いつもありがとう。

 

後輩も増え、自分に何ができるかを

より考えるようになった最近。

少しでも力になれたらと動くことこそが

私が今乃木坂46にいる意味だと感じています。

そう感じさせてくれる先輩、同期、後輩の存在。

心から大好きです。

いつもありがとうございます。

そしてファンの皆様。

いつも本当に有難うございます。

たくさんのもどかしさを感じさせてしまったり、心配をかけてしまうことも多いです。

それでも、しあわせの共有を今でも続けてくださる皆様の存在に心から支えられています。

いつもありがとうございます。

皆様が望む景色は、

まだまだお見せできていないかもしれない。

そう思うと、頑張るしかないです。

たくさん悔しさや辛さを共有してきた分、

これからはずっと笑っていましょうね。

私もずっと笑ってます!

笑顔で、ありがとうと伝えられるように、

精一杯頑張ります。

改めまして、21歳になりました。

まだこの年齢に慣れないけれど、

大人である自覚を持ち、

これからは乃木坂46を守れるように、

精一杯努めてまいりますので、

どうか今後も宜しくお願い致します。

また書きますね。

久保史緒里

21歳。

今年も、お芝居がしたいです。

新しい世界を知るたびに、

自分には何もない現実を知る。

それでも立ち向かっていかなければ

ならないのですから、

それを楽しめるようになりたい。

緊張も不安も、人一倍大きい人間ですが、

だからこそ、困難な道を歩みたいと思います。

諦めたくないなあ。

引用元:久保史緒里さんの「今日は21歳のお誕生日です。」

関連記事