宮田愛萌さんの「散る花が風と手を取り空高くとぶよとぶよと笑う我かな」

エンタメ - 日向坂46いいね

2022年9月7日の宮田愛萌さんのブログ

宮田愛萌さんの「散る花が風と手を取り空高くとぶよとぶよと笑う我かな」

本日次のブログは宮田愛萌さんです。

散る花が風と手を取り空高くとぶよとぶよと笑う我かな

https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/45385?ima=0000&cd=member

ブログの概要

ブログ開いていただいてありがとうございます

こんにちは!宮田愛萌です。

今日はみなさんに言いたいことがあってブログを書いています。

すごく長いんですけど、今回ばかりは読んでいただけると嬉しいです。

私は日向坂46を卒業することにしました。

時期ははっきりとは決まっておらずここでお伝えすることはできないのですが、

遠くない未来に日向坂46を卒業することになります。

一番大きな理由としては、体調面です。

アイドルというのは案外ハードなお仕事です。

もしかするとアスリートの方々並みに体力を必要とするかもしれません。

そんな中で活動していくには、私の体は少し前からついていけなくなっていました。

ライブでは曲数を絞ったり、振り入れにみんなと同じように参加できなかったり、

そんなことを繰り返していき、

スタッフさんとお話して卒業を決めました。

これ以上メンバーのみんなに迷惑をかけたくない、

というのが正直な気持ちです。

私が参加している楽曲だけど、出られなくて色々変更になってしまうこともありました。

みんなは気にしないでって言ってくれるけれど

やっぱり迷惑だよなぁって思っちゃって。

もう少しアイドルでいたかったような気持ちもあるような、ないような。

でもこのあと残りの期間で、この未練みたいな気持ちをすっきりさせていこうと思います。

それから。

私には夢があります。

たくさんの人に本の面白さをもっともっと知って欲しいという夢です。

もっと本が身近になればいいのにってずっと思っています。

結構アイドルとしてのアプローチはやってきたかなと思います。

だから、今度は別の方向からのアプローチを考えてみてもいいのではないかなと思うのです。

どのようにアプローチをしていくのか、

ということはまだ具体的には決まっていませんが、SNSを使った本の紹介はできたら続けていきたいなと思っていますし、

もっとたくさんの方と本について交流できたらいいなとも思います。

高校生のころに憧れたみたいに、

図書館司書になってたくさんの人に本を紹介してみたいなとか。

大学に入ったばかりの頃に憧れたみたいに、

出版社さんで本を作ったり売ったりしてみたいなとか。

アイドルになってから憧れたみたいに、

本屋さんで実際に本を売ってみたいなとか。

他にも取次をしたり、製本をしたり、

もしもできたら、全然わからないけれど

書き手として関わるという関わり方もあるかもしれません。(憧れはあるのです)

たくさんの道が私の前には広がっています。

だから決して後ろ向きなだけの卒業ではないということ、皆さんにわかっていただけたら嬉しいです。

アイドルとしての私はいなくなってしまっても、

ただの私の中に、皆さんがたくさんの応援してくれたことが残っています。

皆さんの中にも、アイドル宮田愛萌の欠片が少しでも残っていたらいいな。

皆さん、ひとりひとりの応援が宮田愛萌というアイドルを一緒に創り上げて下さったこと、一生忘れません。

ミーグリで話したこと。ライブでの笑顔やキラキラした目。お手紙やレターを下さったこと。

私とは直接関わったことはなくても、ずっと応援して下さっていたこと。

全部宝物です。

今までこの言葉を使うのが恥ずかしくて使ってこなかったんですけど、言ってみたかったので、これを機に使ってみます。

私のファンのみんな!

みんなのおかげで、私はアイドルでいられました。

私ひとりではアイドルにはなれませんでした。

親友殿に「またファンのこと言ってるよ」と言われるほどに、私はみんなのことしか考えてなかったし、卒業すると決めた時も、みんなに今までの恩返しをどうしたらできるんだろうということばかり考えていました。

showroom審査で1位になった時。

あの時に私は、応援してくれる人、ファンのおかげでアイドルになれるんだということを強く実感しました。

メンバーの誰にも負けないと自信を持って言えるくらい、私はみんなのことが大好きです!

勝手に友達だと思っちゃってるし、

卒業するってことで一番悲しいのはみんなに会えないことだなぁと思うのですよ。

でもごめんね。

私はわがまま姫だから、

みんなが絶対に私を応援してくれてるって信じてるから、

卒業を決めることができたのです。

3列目の上手端から3番目(もしくは真ん中から3番目)の私の定位置。

いつも誰かにかぶっちゃうあの場所にいても、みんなが見つけて応援してくれていたから、

私の未来をみんなも応援してくれるんじゃないかなって勝手に想像しちゃったんだ。

私のファンでいてくれて、ありがとうね。

あなたがこれから推し変しても、アイドルを好きじゃなくなっても、

私のことを忘れてしまっても

あなたが私を一瞬でも好きになってくれたことを私は忘れないよ。

名前と顔は忘れちゃうかもしれないけど。(本当にごめんと思っています)

んふふ。

改めて書くとやっぱり気恥ずかしい。

でも私の正直な気持ちを書いたつもりです。

私ができる精一杯の思いを詰め込んだ

重い重いブログです。

それから、メンバーのみんな。

読んでるかな?読んでないような気もするな。

今までありがとうございました。

たくさん迷惑をかけました。

位置の変更とか、リハの忙しい時にやめてよとか思ったよね。ごめんね。

でも、いつも私の体調を大丈夫?って気にかけてくれて、声をかけてくれて、嬉しかったです。

一緒にふざけてくれて嬉しかったです。

一期さん。

優しくしてくれてありがとうございました。

私は二期生の中ではいちばん年上だったから、いつもお姉さんでいようと思っていました。

でも先輩方の前では、そういうのを忘れてただの後輩でいられたのが、すごく嬉しかったです。

ずっと憧れでした。

三期。

4人はいつも本当に可愛いね。

後輩がいるってね、本当にすごいんだよ。

頑張らないとな、ってすごく自然に力を貰えるからみんなには本当に感謝しています。

いつも適当に絡んでも、ちゃんと対応してくれてありがとうね。

四期ちゃん。

こんにちは〜一緒に活動したかったよ〜〜〜

私の場所入ることがあると思うので先に言っておくね。ありがとう!!!

これからアイドルとして、多分大変なこといっぱいあると思うけど、私はいつでも味方です。

頑張ってね!

二期生。

ほんと迷惑かけまくってごめんね。

魚、全員で踊りたかったなーーー!!!

超悔しいよ。私、魚めっちゃ好きだし。

でもThankyouがあるから、私はあれを一生の思い出にしていこうと思います。

あんま伝わってないと思うけど、みんなのことほんとかわいいと思ってるし、多分何が起こっても嫌いにはなれないと思う。

同期の呪いなのか祝福なのかわかんないけど。ふふ。

じゃあ、好花、期別最年長と50音最後は託した。

では、あと少しの間、いっぱい話してくれたら嬉しいです。本読んでたりスマホをいじったりしてても、全然邪魔して大丈夫です。

あとちょっとだけ、メンバーに個人的にメッセージを送らせてください。

影ちゃん。

たくさん声をかけてくれてありがとうございます。家にもきてくれて、嬉しかったです。

話を聞くよって言ってくれて、

私は誰かに何かを相談するのがすごく苦手だったから、さりげなく聞き出してくれて、嬉しかったです。

茉莉。

あなたがメンバーと一緒に楽しそうに笑っているのを見るだけで、私はすごく安心するし、温かい気持ちになります。卒業を打ち明けた時、泣いてくれてありがとう。

あなたの存在があったから、私は背中を伸ばしてステージに立てた気がします。

ねぇ、私の場所に入ることがあったら、その時は緊張せずに楽しんでね。

あと、ドレミの基本位置は2.5です。一緒にできて嬉しかった!

久美さん。

大好きなキャプテン。

たくさん助けてくれてありがとうございました。

久美さんがキャプテンで本当によかった。私たちの最強の、世界一の、自慢のキャプテンです。

久美さんに出会えただけでも、日向坂に入れてよかったと思えるくらい、大好きです。

一生日向坂を好きでいたいと思うのは久美さんのおかげです。

直接言うのは恥ずかしいのですが、

伝えたいのであえて大っぴらにこっそり。

まぁ

まだ卒業するまでは時間がありますし、

あとの言いたいことはその時間をめいいっぱいに使って伝えていきますね。

ここまで読んでる人いるかな。

めっちゃ不安。

流石に読んでるかな….。

そして。

もうひとつ、申し訳ないのですが言わなければならないことがあります。

今回のツアーには私は、不参加ということになりました。

連絡が遅くなってしまい申し訳ありません。

理由は、先に述べた卒業理由と同じで

やはり体調面です。

ツアーのリハーサルが始まる前にスタッフさんと相談し、ツアーに参加するのは難しいのではないかという判断になりました。

正直に言えば、やっぱり出たかったなーという気持ちもあります。

でもまぁ気持ちを切り替えて、みんなのステージを私も楽しみにしております!!!

実はセトリも何も知らなくて、

リハーサルの動画とかも一切見ていないので、

わくわくです!

一緒に楽しみましょうね〜〜

お読みいただきありがとうございました

ばいみん♪

みやた まなも#卒業発表記念ブログ!!!

引用元:宮田愛萌さんの「散る花が風と手を取り空高くとぶよとぶよと笑う我かな」

関連記事