• ホーム
  • エンタメ
  • 日向坂46いいね
  • 小坂菜緒さんの「夜になるのが早くなってきて、何時になったら家の電気をつけようかと迷いに迷い、ギリギリを目指していたらいつの間にか真っ暗になってしまう。日に日に暗くなる時間が早まっていくから、もうお手上げの状態。いや、暗くてもお構いなしの私が悪いのか。」

小坂菜緒さんの「夜になるのが早くなってきて、何時になったら家の電気をつけようかと迷いに迷い、ギリギリを目指していたらいつの間にか真っ暗になってしまう。日に日に暗くなる時間が早まっていくから、もうお手上げの状態。いや、暗くてもお構いなしの私が悪いのか。」

エンタメ - 日向坂46いいね

2022年12月16日の小坂菜緒さんのブログ

小坂菜緒さんの「夜になるのが早くなってきて、何時になったら家の電気をつけようかと迷いに迷い、ギリギリを目指していたらいつの間にか真っ暗になってしまう。日に日に暗くなる時間が早まっていくから、もうお手上げの状態。いや、暗くてもお構いなしの私が悪いのか。」

本日次のブログは小坂菜緒さんです。



夜になるのが早くなってきて、何時になったら家の電気をつけようかと迷いに迷い、ギリギリを目指していたらいつの間にか真っ暗になってしまう。日に日に暗くなる時間が早まっていくから、もうお手上げの状態。いや、暗くてもお構いなしの私が悪いのか。

https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/46681?ima=0000&cd=member

ブログの概要

こんにちは

お久しぶりです

小坂菜緒です

急激に気温が下がって、冬の気候になってきましたね。

秋がないかもしれないという話は、本当だったみたい。

そろそろ毛布を引き出してくる季節かなと思って、出してきたはいいものの、暖かすぎて心地よいが故に朝起きるのが億劫になってきちゃいました。

枯葉が空を舞う光景を見て、空にも空気にも景色にも、静けさが増してきたなと感じている

そんな毎日です。

今日はお知らせと、まだ書けていなかったお話を。

まずは

『日向坂で会いましょう』をご覧になられている方は見たことがあるんじゃないかなと思います。

以前から、CMを務めさせていただいております

ソニー損保さんの新CMに、上村ひなのと一緒に出演させていただいております。

もう一年近くかな、一緒にお仕事をさせていただいているソニー損保さん。

いつも新しい要素の入ったCMを撮らせていただけて、一言で言いますと、新鮮で楽しいです。

今回は、自動車保険のトリビアをテーマに撮影しました。

問題出題者が私、回答者がひなのといった、ちょっと可愛らしいCMです。

皆さんもひなのさんと一緒に考えながら、トリビアを学んでみて下さい( ¨̮ )

ソニー損保さんの公式Twitterにも注目してみてね~

さぁ、ここで問題です。

ひなのさんと一緒に言う最後の「安心を、もっと安く…」のセリフ。

「安く」のイントネーションが間違えやすくて。

でも、正解に近いイントネーションの言葉を見つけて、本番前に2人で確認しあっていました。

その言葉とはなんだと思いますか。

ヒントは、3文字のお菓子。

これ正解した人はすごいと思う。

正解は、ブログの最後にて答え合わせといきましょう。

是非、これからも注目して観てみてください。

テレビで見かけたら、ラッキーかもね。

そして、この流れで

2023年1月1日に、第一弾『日向坂で会いましょう』Blu-rayの発売が決定いたしました( ¨̮ )/

もう予約したよって人いるのかな~

今回は、わたくし、小坂のおすすめしたい放送回を収録していただきました。

タイトルは『小坂菜緒のヒットキャンペーンで会いましょう』です。

今まで、たくさんのヒットキャンペーンをしてきた日向坂46ですが…

正直、どれもたくさんの思い出があって、欲を言えば全部収録してくださいって言いたかったんですけど。笑

でも、今回は、2ndシングル(#14,15)、3rdシングル(#24,25)、6thシングル(#131)の全5本を収録していただいております。

そして、本編に加えまして、未公開映像、メンバーコメンタリーも収録されております。

小坂のタイトルでは、潮紗理菜さん・河田陽菜・髙橋未来虹・小坂菜緒の4名で副音声コメンタリーを録らせていただきました。

私たちらしい会話を繰り広げながら、コメンタリー収録をしたので、そちらも存分に楽しんでいただけると思います。

他タイトルの情報などは、日向坂46公式サイトにてご覧ください。

是非、チェックしてみてください。

そして、とても大きなお知らせも。

今年も『第73回NHK紅白歌合戦』への出場が決定いたしました。

今年で4年連続になります。

本当に、ありがたいお話です。

日向坂46としてデビューしてから、年末までお仕事をいただけるありがたさ。

この上ない幸せを感じております。

私個人としましては、昨年の年末は休養中でしたので、久しぶりの舞台になります。

今年の最後まで、しっかり活動できるように頑張ります。

是非、今年も年末まで応援してくださると嬉しいです。

------------

さて、ずっと書きたかった話題に参りましょうか。

何かと言いますと、ただの趣味話です。

色々と間に合わなくて、このタイミングになってしまったのですが…

今年中には書いておきたくて、2022年の総括をする前に、ここに収めておこうと思います。

前回、名探偵コナンについて書いたブログがあったと思いますが。

2022年4月に公開された

「劇場版名探偵コナン ハロウィンの花嫁」

実は、本編の話にも出てくる時系列、10月28日~11月7日まで、期間限定で再上映されていたのです。

もちろん行くしかないと、前回一緒にコナン巡りをしてくれた友人と共に初日に行って参りまして…

無事に特典もゲットしまして、なんとも幸せな1日を過ごしたんですよ。

朝一番に観て、お昼はグッズとか探しながら街をブラブラして、本当はそこで解散の予定だったのですが

どうしても余韻から抜け出せなくて、急遽夜にもう一度観に行くことに。笑

コナンのことになると、突然に行動力を発揮する私自身に笑いが込み上げてくるんですけど。

でも、たまにしかないこの時間を”無駄にはできない”と思いまして。

これ2枚目GETの瞬間。

来年公開の「劇場版名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)」の最新情報が知れると期待していたものですから、絶対に初日に行かなきゃと思って、行っちゃいましたよね~。

現在、予告映像やタイトル等、発表されていますが…

その時はまだ、黒の組織と哀ちゃんが関係してる?ってことまでしか分かってなかったので。

そんなこんなで、今年のコナンは思う存分楽しめましたね。

友人のおかげでもあります。

ミーグリでもコナンのお話をしてくださる方が、冗談抜きですごく増えたんですよ。

こういう繋がりも悪くないなって思いますよね。

きっかけは人それぞれだけど、これがファンの皆さんとの繋がりを作る橋になていると思うと、嬉しいです。

また、来年もたくさん話題に出すと思うので、ブログで見かけることもあるかと思います。

その時は、また小坂さん楽しんでるなって思って読んでくださると嬉しいです。

来年も楽しみたいな。推し活。←

-------------

今日はこの辺で…って終わっちゃいけないですね。

冒頭で出していたクイズの答えを発表しなくては。

盛り上がっちゃって、すっかり頭から抜けてました。

迷宮入りするところだった。笑

クイズは、CMの最後にひなのさんと一緒に言うセリフ。

「安心を、もっと安く…」の「安く」のイントネーションの確認のために、見つけ出した言葉とは。

正解は…『ラスク』でした~

「安く」の正解のイントネーションが、「ラスク」と全く同じことに気づいたんです。

なので、本番前に2人で「ラスクね、ラスク」って言いながら、挑んでいました。

正解した方いらっしゃいますかね。

まぁ、正解したからと言って何かある訳じゃないんですけど。

今日はこの辺で終わりたいと思います。

きらきら、きれいだな。

最後まで読んでいただきありがとうござます。

小坂菜緒^._.^

数年前から大切にしている、とある言葉が存在します。

「期待はあらゆる苦悩のもと」

-Expectation is the root of all heartache.-

ウィリアム・シェイクスピアの言葉です。

悩みは、何かしらの"期待"から生まれているものもあると、そのような事を指しています。

人は、物事や人間関係において、「こうであってほしい」「こうしてほしい」「こうなればいいのに」

そういった期待から、現実にならなかった時に不満になってしまうんですよね。

それが、悩みの種になっているとも言えると思うんです。

これは、私も経験したことがあります。

なんなら、最近思ったこともありました。

期待は、希望や願望であって、必ずしも現実世界でそうなるとは限らない。

でも、それを怒りに変えてしまってはいけないと思うんです。

期待をすることは、"最高"を想像してしまうもので、"最悪"を期待する人なんて、ほとんどいないと思います。

それが現実にならなかった時、納得できない感情が邪魔をしてきちゃう。

これも、よく分かります。

でも、冷静に考えれば

自分はそれを提案してないし、自分の中で勝手に抱いた期待であって、叶わなくて当たり前だと思う感情を失ってしまっていたんだと。

ここには、見えるもの、見えないものが存在します。

見えるものは言わずもがな、見たままのこと。

人に1番伝わりやすいことです。

でも、見えないものには、見えるものの裏、その背景が映されています。

よく、ドキュメンタリー映像とか見た時に思いませんか。

「表と違って、裏ではこうなってたんだ」

見えないものとは、完璧な状態になるまでの、準備段階。

全てを知ることは、もしかしたら難しいのかもね。

表にあることを、素直に受け入れることも、時には大切なのかもしれません。

期待は人を傷つけてしまう場合もあり、

期待は自分を傷つけてしまう場合もあります。

もう少し、心を広く持つことも大切なんだなって

この言葉を知ってから、よりそう思うようになりました。

そうしたら、少し人生が楽になったような気もします。

何でも受け入れる、少し否定的で冷めてる人だと言われるかもだけど…

いいんです

人が進む道が険しい分、心は楽でいきたいなって思えた方が、何倍も強いと思います。

あくまでも、個人的なあれですけど。笑

んーー、長すぎた。ごめんね。笑

長く書いてるつもりはないんだよな~

なーんか気づいたら長くなっちゃってる、不思議だー。

さて、明日から2日間、有明アリーナにて『ひなくり2022』が開催されます。

2日目は配信もあるみたいなので、現地に来れないよ~って方は、配信の方でも十分に楽しめますよ( ¨̮ )

リピート配信も2回あるので、時間的に見れなかったって人でも後から楽しんでいただけます( ¨̮ )

よかったらチェックしてみてくださいね。

では、これにて失礼します。

引用元:小坂菜緒さんの「夜になるのが早くなってきて、何時になったら家の電気をつけようかと迷いに迷い、ギリギリを目指していたらいつの間にか真っ暗になってしまう。日に日に暗くなる時間が早まっていくから、もうお手上げの状態。いや、暗くてもお構いなしの私が悪いのか。」

関連記事