• ホーム
  • エンタメ
  • 乃木坂46ブログ紹介
  • 齋藤飛鳥さんの「冬の匂いを纏ったみかんを食べるのが好きです。凍てつく寒さの中で食べる豚汁が好きです。もこもことさせながら何枚も上着をきて歩くその姿はとても不格好で、これが冬だな、とシャッターを切りました。待ち侘びた春はやってこないけれど、いつまでも冬ならいつまでもみかんが食べられるし、いつまでも豚汁をすすれるし、着膨れはいつまでしたっていいですからね。それに、春が来ないことを知りながら過ごす冬だって、とてもいい。四季、季節の移り変わりに目を向けるほどワクワクしてくるけれど、そこのひとつに留まる選択肢も、ある。そうか、みか」

齋藤飛鳥さんの「冬の匂いを纏ったみかんを食べるのが好きです。凍てつく寒さの中で食べる豚汁が好きです。もこもことさせながら何枚も上着をきて歩くその姿はとても不格好で、これが冬だな、とシャッターを切りました。待ち侘びた春はやってこないけれど、いつまでも冬ならいつまでもみかんが食べられるし、いつまでも豚汁をすすれるし、着膨れはいつまでしたっていいですからね。それに、春が来ないことを知りながら過ごす冬だって、とてもいい。四季、季節の移り変わりに目を向けるほどワクワクしてくるけれど、そこのひとつに留まる選択肢も、ある。そうか、みか」

エンタメ - 乃木坂46ブログ紹介

2022年12月26日の齋藤飛鳥さんのブログ

齋藤飛鳥さんの「冬の匂いを纏ったみかんを食べるのが好きです。凍てつく寒さの中で食べる豚汁が好きです。もこもことさせながら何枚も上着をきて歩くその姿はとても不格好で、これが冬だな、とシャッターを切りました。待ち侘びた春はやってこないけれど、いつまでも冬ならいつまでもみかんが食べられるし、いつまでも豚汁をすすれるし、着膨れはいつまでしたっていいですからね。それに、春が来ないことを知りながら過ごす冬だって、とてもいい。四季、季節の移り変わりに目を向けるほどワクワクしてくるけれど、そこのひとつに留まる選択肢も、ある。そうか、みか」

本日次のブログは齋藤飛鳥さんです。



冬の匂いを纏ったみかんを食べるのが好きです。凍てつく寒さの中で食べる豚汁が好きです。もこもことさせながら何枚も上着をきて歩くその姿はとても不格好で、これが冬だな、とシャッターを切りました。待ち侘びた春はやってこないけれど、いつまでも冬ならいつまでもみかんが食べられるし、いつまでも豚汁をすすれるし、着膨れはいつまでしたっていいですからね。それに、春が来ないことを知りながら過ごす冬だって、とてもいい。四季、季節の移り変わりに目を向けるほどワクワクしてくるけれど、そこのひとつに留まる選択肢も、ある。そうか、みか

https://www.nogizaka46.com/s/n46/diary/detail/100996

ブログの概要

みなさま どうも、飛鳥です

とにかく
とにかく
全てにおいて、良いものをたくさん作っていただきました
とんでもないことですね
当たり前のようにCDを発売していたこの日々も、どう考えたってふつうじゃないんですよね
MVがどうとか、歌詞がどうとか
そんな話、みんなとできなくなるのかー。
寂しいよりも、若干しんどいが勝つよね、日常がガラッと変わるのは。笑
だけど、“さいご”を通してわかったのは
周りの人のあたたかな愛情です。
CDのジャケットから
歌詞から
振り付けから
衣装から
ここにはないもの
MVの内容だって、撮っている時の空気だって
これから
だいじに考えてくださった企画、手間、
いつも一緒のスタッフさんやヘアメイクさんも
いつもと同じように、いつもより楽しくしてくれた、きれいにしてくれた
卒業を決めてから、恩返しをしていく、って決めたはずなのに
結局いろいろ与えてもらっちゃってるーー
もう、一週間もないのにね
ひとまず、こうやってブログを書いたら読んでもらえる有難い環境にも、今更ながら感謝しないといけないので
こうして、残しますね。
YouTubeで公開されているMV、
「ここにはないもの」良過ぎる!
私は、私をたくさん映してもらうと途端に自信がなくなって引っ込んでしまう節があるのですが
さすがにこれは、たくさんオススメさせてください
こんなに愛情感じるなんて!
撮影中は監督の小林啓一さんをはじめ、みなさんとても褒めてくださって、
振り付けしてくれたリコさんも、実はあのとき飛鳥のダンスでグッときちゃったよ、なんて言葉をくれたり、
あぁわたし今、甘やかされてるな〜と、ずっとたのしかったです。笑
「これから」
たくさんお手数をおかけしました
最後の、過去の映像が映されているもの、あれは実際見た時びっくりした!
あの装置、セッティングするのだってぜったい大変だったもん
あんな技術誰が考えたの
ソロ曲に関して、なかなかお話しできる場もなかったのでもうちょっと。
監督は山岸聖太さんです
すごくすごくお忙しい中だったと思いますが
丁寧に丁寧に、そして最高なものを作っていただきました!
聖太さんには何度もお世話になっていますが
久々にお会いして、ちょっと緊張しながら作るあの現場の感じが、さいごとしてとても心地よかったです
監督の空気感って映像に出ると思っていて
このMVの繊細さは、聖太さんのおかげで出ているものなのかなと思いました
あと動物園いったけど、モンキーゾーン、さいこうだった
猿ってすごい!!
衣装はあのために、尾内さんや岡崎さんのチームと丁寧に話し合って作らせていただいて
ものすごく綺麗でダンスが映えるような素敵なお洋服を作ってもらったし
振り付け、Seishiroさんにつけていただきました
なんとなく私の中で、振付師さんによって踊り方やその振り付けへのスタンスを少しだけ変えるようにしたいなってずっと思ってて、
Seishiroさんは乃木坂をひとつ上のステージに乗せてくれた人だと思っているので、そういった部分も心に置きながら、振り入れに臨みました
ちなみに表題で素敵な振りをつけてくださったリコさんはね
じつはメンバーのそれぞれの事をすごくよく知ってて、とくに私の事はなんか、わかってくれてると、思ってます。なんでだろ、すごいよね。
Seishiroさんもリコさんも
おふたりとも繊細なのに器がすっごく大きくて人として素敵だから
もっとお話したいなー、もっとがっつり踊り見てもらいたいなー、ってずっと思ってた^_^
…これ、だれかに触れ始めたらキリないね
全員ひとりのこらず言葉を残したくなっちゃうね
そんなこんなで
ほんとうは、
あれ見てほしいな これ見てほしいな とか
たくさんたくさんあります、こぼさずに言うと
でも
ぜーんぶ見てもらうのもよし
あらら、と、こぼれちゃってもよし
の、基本スタンスはいつもと変わらずです
さいごだからといって、欲張りにわがままになりすぎてもね
とかいって
もう卒業するからゆるして!って、何回言ったかなわたし。笑
みんなこんなジョークにものってくれて、
時には大きなわがままもきいてくれて、ほんとう有難いです^_^
みんなみんな、ありがとうございます
見てくださっているみんな、この時代にCDを手に取ってくれたみんな
飛鳥さんのさいごだからと頑張ってCDを買ってくれた人もいるんだよね、
こうして言葉にするのはちがうのかもしれないけど、そのお礼もここで言わせてください
みんなみんな、本当にありがとうございます
メンバーも、取材とかこのシングルのお話する時にマストで齋藤飛鳥さん卒業ですが、ってついてくるわけでしょー、もうしわけない
私がどうとか置いて、そんなの関係なくみんなみんなすごく素敵ですからね
年末で歌番組とかたくさん出させてもらってほぼ毎日居るみんなが、楽屋でニコニコ楽しそうにしてたらうれしいし
ライブやイベントで忙しくて大変なみんなの様子はマネージャーさんを通してたくさん聞き出して、こっちから伝言も頼んだりしちゃって
いや、応援するわ、こんなの
第73回、NHK紅白歌合戦
出場させていただけるという事実を噛み締めて
メンバーみんなと、にこにこキラキラ、楽しく年を越せたらいいな^_^
たのしみ!
その前の28日にも、日テレで生放送ありますしね!
そこが最後になるのかな、「ここにはないもの」を披露するのは。
たのしみ!
あ!
先週と今週の乃木坂工事中、配信中だと諸々流せなかったりもあるんだけど
随所に私の思い出を散りばめてくれてたりしてあの編集すごく嬉しいし、みんなの頑張りはめちゃめちゃありがたかったし
その前のヒット祈願の企画も
私ばっかり偉そうに喋ってて申し訳ないけど
こちらも編集が素晴らしくてすごく素敵な映像にしてもらってるから
それだけは、内容的に年を越す前にでも、見てもらえたら!うれしい!
最後の回でもらったバナナさんお二人からのお言葉は、私だけ、きっとこの先、わすれないだろうな〜〜
寒いから風邪ひかないようにね!
みなさまご自愛ください!
では!

引用元:齋藤飛鳥さんの「冬の匂いを纏ったみかんを食べるのが好きです。凍てつく寒さの中で食べる豚汁が好きです。もこもことさせながら何枚も上着をきて歩くその姿はとても不格好で、これが冬だな、とシャッターを切りました。待ち侘びた春はやってこないけれど、いつまでも冬ならいつまでもみかんが食べられるし、いつまでも豚汁をすすれるし、着膨れはいつまでしたっていいですからね。それに、春が来ないことを知りながら過ごす冬だって、とてもいい。四季、季節の移り変わりに目を向けるほどワクワクしてくるけれど、そこのひとつに留まる選択肢も、ある。そうか、みか」

関連記事