• ホーム
  • エンタメ
  • 日向坂46いいね
  • 潮紗理菜さんの「いろんな世界が広がった2022年。本文を書いてみたら予想上に長くなりました。2つに分けるか、、いやそもそも自分の胸のなかだけでいいのではないか。そんな内容です。偏りすぎているかもしれません。でも私にとって2022年はこれ。というものが今年は明確にあったので、手が止まるまで思うままに。読み手の気持ちになったときにこれほどの文字をみたらそっと閉じるだろう。そう思いましだが、その時はそっと閉じてください!!」

潮紗理菜さんの「いろんな世界が広がった2022年。本文を書いてみたら予想上に長くなりました。2つに分けるか、、いやそもそも自分の胸のなかだけでいいのではないか。そんな内容です。偏りすぎているかもしれません。でも私にとって2022年はこれ。というものが今年は明確にあったので、手が止まるまで思うままに。読み手の気持ちになったときにこれほどの文字をみたらそっと閉じるだろう。そう思いましだが、その時はそっと閉じてください!!」

エンタメ - 日向坂46いいね

2022年12月31日の潮紗理菜さんのブログ

潮紗理菜さんの「いろんな世界が広がった2022年。本文を書いてみたら予想上に長くなりました。2つに分けるか、、いやそもそも自分の胸のなかだけでいいのではないか。そんな内容です。偏りすぎているかもしれません。でも私にとって2022年はこれ。というものが今年は明確にあったので、手が止まるまで思うままに。読み手の気持ちになったときにこれほどの文字をみたらそっと閉じるだろう。そう思いましだが、その時はそっと閉じてください!!」

本日次のブログは潮紗理菜さんです。



いろんな世界が広がった2022年。本文を書いてみたら予想上に長くなりました。2つに分けるか、、いやそもそも自分の胸のなかだけでいいのではないか。そんな内容です。偏りすぎているかもしれません。でも私にとって2022年はこれ。というものが今年は明確にあったので、手が止まるまで思うままに。読み手の気持ちになったときにこれほどの文字をみたらそっと閉じるだろう。そう思いましだが、その時はそっと閉じてください!!

https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/46944?ima=0000&cd=member

ブログの概要

こんにちは。

ついに今日で2022年も最後。

今年も大変お世話になりました。

2022年はグループのずっとの夢だった東京ドームのステージに立てました。

約束の卵を歌い続けて3年。約束の場所に立てたこととても嬉しかったです。

そして感慨深かった、、。

そして個人的には、舞台フラガールに出演させていただいたことが一番大きかったです。

そこでの経験だったり出会いだったり全てがこれから先の人生の財産となりました。

いつも応援してくださる皆さんをはじめ、メンバーやスタッフの皆さん。

人の温かさ。というものにたくさん触れて、つつまれた一年でした。


一山一家。2022年に出会った好きなことば第一位〜✨☺️

がんばれる場所があることはすごく恵まれていると思います。

そして、頑張ろう。頑張りたい。と思えるのはもっと貴重で有り難いものです。

挑戦させていただける機会を作っていただけるのは本当に幸せです。

辛いときは逃げたくなる。諦めたくなる。ついつい弱音ばかりはいてしまう。

でも逃げるのは勇気がすごくいるからそれもそう簡単にいかない。

いざその勇気が出たとしてものちのち後悔しそうでなんだか怖い。

そうなったとき、ただじっとその場所でたえることを選ぶことで目の前が明るくなると経験してからはずっとそうやってここまできました!

明けない夜はない。という表現があるように、時間が解決してくれる。と信じて、とにかくその時の自分にできる全てで頑張る。

なんだか今思うとそうやって全部乗り越えられてるんですよね!!

結局今笑顔でいれてるわけで!!ハッピーなの!!

向き合うとことをやめなければ、頑張っていれば意外となんでもなんとかなるんだな〜。とよくおもうの!!

私の人生はまだ25年なので、人生の先輩方はたくさんいてそんな方々からすると私の考え方とかもちっぽけかもしれませんが、私は今こんな感じで毎日を過ごしています!

これはこれまでの自分の乗りこえかた。

これまではね!!

今年は、時間に身をまかせる前に、気持ちが動きました。がんばりたい!!そう思えたんです。

そう思ってからは急に時間が足りなくて🥲

そう思えたのは、たくさんの『あたたかさ』でした。

共演者の皆さんをはじめメイクさんや衣装さん。ほんとに関わってくださった皆さん全員があたたかくて。

メンバーもあたたかくて。

そのあたたかさがパワーとなり、感謝の気持ちを私は役を通して伝えたい!という思いになりました。

なので自分自身が少し成長できたかなと思えたのは皆さんのたくさんのあたたかさがあったからです。

7枚目シングル一期生曲では真夜中の懺悔大会でどこをみてもみんながいる場所に立つことができました。

まさかこんな日が来るとは、、!!

自分が一番びっくり!!笑

でも一期生のみんながおめでとう。って言ってくれたのは忘れられません🥹

MV撮影で上手くいかなくて何度も何度も同じところを撮り直しになってどうしよう!!ってなってた時もみんなが周りのカメラに映ってないところでずっと大丈夫だよ〜!とかなっちょ〜いい感じよ〜!とかずっと声をかけてくれたんです。

同期がみんなでよかった。

と心から思いました

そんなみんなに囲まれてパフォーマンスができる真夜中の懺悔大会が大好きです。🥰

声を出して楽しめるようになってまたライブでやりたいな!!って思います。

仲間の卒業と新しい仲間。

別れと出会いを経験して日向坂もまたひとつ強くなりました。

2023年は横浜スタジアムもあります。みんなで気持ちをひとつに皆さんに笑顔をお届けできるように頑張れたらいいなと思います☺︎

そんなわけで2022年はとても濃く充実した一年でした!!

あ、でも肩を痛めてしまったりデータが全て消えてしまったりもしたな、、、

もう!ほんとにジェットコースターみたいな一年だった〜笑

2022年特に皆さんにたくさん支えられました!

本当に本当にありがとうございました‼︎

紅白歌合戦で2022年の終わりを過ごせるのなんて幸せなのでしょう。

ぜひ観てください🦊

今は楽屋にいるのですが、さっきまで

かげとみーぱんとまなふぃーとめいめいとあやちゃんとにぶちゃんとみくにちゃんとぱるちゃんとしほりんとくみがSwitchしてました〜🎮

いや、多い多い!!

楽しんでましたみんな☺︎

みくにちゃん、まりぃちゃん、にぶちゃん、ひなちゃんとマネージャーさんで人狼もしてた〜笑

あとは本を読んだり、寝てたり、みんなそれぞれ☺️

さてさてだいぶ長くなりました。

タイトル変えよーっと。

(今のタイトルは変更済みのもの)

ちなみに書き始めたときのタイトルは 

2022年ありがとうございました。

でした。笑

それではみなさん良いお年を〜☺️

 

潮紗理菜🍀

引用元:潮紗理菜さんの「いろんな世界が広がった2022年。本文を書いてみたら予想上に長くなりました。2つに分けるか、、いやそもそも自分の胸のなかだけでいいのではないか。そんな内容です。偏りすぎているかもしれません。でも私にとって2022年はこれ。というものが今年は明確にあったので、手が止まるまで思うままに。読み手の気持ちになったときにこれほどの文字をみたらそっと閉じるだろう。そう思いましだが、その時はそっと閉じてください!!」

関連記事