梅澤美波さんの「まとまらないですが、年が明けたら兎年、年女です。」

エンタメ - 乃木坂46ブログ紹介

2022年12月31日の梅澤美波さんのブログ

梅澤美波さんの「まとまらないですが、年が明けたら兎年、年女です。」

本日次のブログは梅澤美波さんです。



まとまらないですが、年が明けたら兎年、年女です。

https://www.nogizaka46.com/s/n46/diary/detail/101017

ブログの概要



どうも

梅澤美波です。

だいぶお久しぶりになってしまいました。

いかがお過ごしですか?

大晦日、ゆっくりしてますか?

お仕事の方もいるよね、お疲れ様です。

みんな何して過ごすのだろう、

気になります。

12月に入ったくらいからかな、

楽屋の雰囲気とか、皆のテンション感とか、

年末に近づくとなんだか変な所があって

かわいくて好きでした(笑)

自分も例外ではなく、

ずっとお喋りしてます。

お喋りノンストップ。

ほんとにテンション感が自分でもよく分からず

ボケたりつっこんだりふざけたり

それがなんか楽しくて、でもなんか違和感で、

面白かった〜

皆ちゃんとひろってくれるから

ふざけがいがある(^^)

なんだ、ふざけがいって(笑)

明日元旦、

17時〜テレビ朝日系「芸能人格付けチェック」

この4人で頑張ってきましたので

ぜひ、見守っててくださいな

なんせこの番組の大ファンなので

とても幸せな時間でした。楽しかった!

歳をとるのも臆病になってきたし

大人になったと思っていた内面も

全然変わらないとこ、あるみたいで。

びびりだし、度胸ないし(笑)

変わったのは

それを隠せる力と、味覚くらいでした(笑)

夜景を見ると未だに、

東京にいてるんやなあ…と感じます。

7年目の冬になります!

「ここにはないもの」

たくさん聴いてくださってますでしょうか!

2番の歌詞にある、

「カーテンを閉め太陽とか社会と向き合わなきゃ」

私の歌割りでもあるのですが、

開けて、向き合わなきゃ!じゃなくて、

閉めて、"向き合わなきゃ。"と歌うフレーズ、

すごくリアルで、すきです。

主人公の心情が見えるようで!

歌詞の読み取り方は人それぞれで、

だからこそ話していると楽しいし

新しい発見も色々(^^)

人の価値観が垣間見える瞬間が好きで

感化されて 人と接することの大切さに気づかされたりします。

私の周りにはすごい人ばかりだからなあ

WEIBO Account Festival 2022

優秀女性グループ賞をいただきました。

4度目の受賞、本当に嬉しく思います。

このグループでいられるのも、

たくさん愛を届けてくださる方がいるのも!

いつも応援ありがとうございます!

2022年、

改めてありがとうございました。

どんな1年でしたか?

今年はファンの皆様と顔を合わせる機会が

とても多かったように感じます。

直接会って、より

安心感や自信に変わっていく存在です。

日産スタジアムでのライブをはじめ

一緒に大きな夢を叶えてくれてありがとうございました。

来年はもっとたくさん

会いましょう、笑いましょう、楽しみましょう(^^)

これからも、一緒に!

みんな可愛くて

毎日が癒し!

振り返りは

毎年恒例のトークとモバメでたっぷりします。

年始そうそう通知多かったらすんません、

オフにしながらゆっくりみてね

またすぐ、かきます

引用元:梅澤美波さんの「まとまらないですが、年が明けたら兎年、年女です。」

関連記事