5期生リレーの「それでも君に 中西アルノ」

エンタメ - 乃木坂46ブログ紹介

2023年1月5日の5期生リレーのブログ

5期生リレーの「それでも君に 中西アルノ」

本日次のブログは5期生リレーです。



それでも君に 中西アルノ

https://www.nogizaka46.com/s/n46/diary/detail/101033

ブログの概要

謹賀新年!

明けましておめでとうございます〜

みなさん

良い年末年始を過ごせましたか〜?

わたしは昔から

おせちのあれこれを食わず嫌いしていました

というかおせちに限らず食わず嫌いしていたものが多くて……

最近まで、たくあんもガリもおくらも食べたことがなかったんです

しかし!!

わたくし、中西アルノは今年20歳になります。

ティーンではなくなるのです!!

大人になるべく、食わず嫌いを脱しようと今年は色々食べてみました〜

そうしたらやっぱり、どれも美味しいんです!!

黒豆とか伊達巻きとか!!

でもどうしてもお刺身の菊は苦手だったなあ、、

苦かった

完全に野草でした

なんて話をつらつら……

中西アルノです☺︎

2023年もよろしくおねがいします。

20221231日、この日をもって齋藤飛鳥さんがご卒業されました。

表舞台では最後の最後まで、アイドルの鑑みたいなきらっきらの笑顔だった飛鳥さん。

でも、裏の人目につかないところで少し涙を流しているのを見てしまってから

12時をまわって年が明けるとき、何を思ってたのか考えてしまいます。

わたしの中に

「乃木坂46=謙虚」

のイメージを最初に付けたのは齋藤飛鳥さんなんです。

IMG_1550.jpeg

そんな飛鳥さんのラストステージ

「第73NHK紅白歌合戦」

に出演させていただきました。

曲は「裸足でsummer」!!

image3.jpeg

image2.jpeg

終わった後に、親戚や友人から

「紅白見たよ〜」

の連絡が沢山きたのをみて、後からじわじわ

毎年見てるあの舞台に立ったんだ……

と実感しました。

あーやも一緒に「裸足でsummer」をパフォーマンスできなかったのが唯一の心残りだったけど、、、、

たくさんの方が憧れるこの舞台に立てたことは紛れもなく、先輩方のおかげです。

2023

わたしもその片棒を担いでいく人になるべく頑張って参りますね。

飛鳥さん、ご卒業おめでとうございます。

年始!!

なぎと行ってきました〜!

image1.jpeg

ここはどこでしょう!

奈良県の飛鳥です〜〜〜〜〜

31枚目シングルヒット祈願の聖地巡礼に行きました!

石!ちゃんと持てましたよ~

image0.jpeg

飛鳥寺

〜〜〜〜〜〜〜

立つ鳥跡を濁さず

とはよく言ったものですが、それを体現しすぎて

最後の曲の披露後、虚無感がすごかったなあ。

久保さんがおっしゃってたみたいに

飛鳥さんとの出来事ってあんまり話したくないんです。

飛鳥さんが、自らそういうのを発信する方じゃないからかもしれません。

していただいたこと、もらったもの、一緒にしたこと

小さい独占欲かな……

卒業なさった今でもまだ、公に話すことを戸惑ってしまいます。

それはきっと、わたしの中でまだ受け入れられてないからだと思うんです。

私と同じひといるんじゃないかなあ

ゆっくり思い返して咀嚼ながら一緒に消化していこうね

卒業コンサートまでに間に合うといいなあ

引用元:5期生リレーの「それでも君に 中西アルノ」

関連記事