高瀬愛奈さんの「いつもありがとう。」

エンタメ - 日向坂46

2023年11月13日の高瀬愛奈さんのブログ

高瀬愛奈さんの「いつもありがとう。」

本日次のブログは高瀬愛奈さんです。



いつもありがとう。

https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/53401?ima=0000&cd=member

ブログの概要



みなさんこんにちは。
高瀬愛奈です。
「第74回NHK紅白歌合戦」の出場歌手の発表がありました。
そこに、日向坂46の名前はありませんでした。
まずは、
いつも応援してくださってるみなさん、日向坂のことをずっと好きでいてくれて本当にありがとうございます。どんな状況でも、こんなに素敵なおひさまがいるんだぞ!と、そこは常に胸を張っていたいです。
そして、その期待に応えることができず本当に申し訳ないです。
とても悔しいです。
でも、同時に、これが今の日向坂の力なのかなとも思いました。
納得できてしまったことに、より悔しさと悲しさを感じてしまいました。
これは誰かに責任があるというわけではなく、
私達全員、日向坂チーム全体の責任であると思います。
この結果を知って、これがきっかけとなって、
悔しさをバネにまたやってやるぞ!と、よりみんなとおひさまの気持ちが一つになって行けたらなと願っています。
そうすれば、来年はより飛躍の一年にできるのかなと思っています。
下がってしまえば、あとは上がるのみなので、逆に考えれば、怖がることなく、王道も、王道以外のことも、さらにいろんなことに挑戦できるのかな?と、ネガティブな気持ちだけではなくポジティブに考えるしかないと思っています!
これもまた日向坂のストーリーの一部として考えて、気持ちを昇華できる日が来ると信じて突き進んで行くしかないです。
デビューしてからここまで、毎年出演させて頂けて、いろんな歴史を経験できて、こんなにありがたいことってないなと改めて感じました。
ふと、初出場の時を思い出しました。
ひらがなけやきに加入してからは、毎年お家で乃木坂さん、欅坂さんのパフォーマンスをテレビで見ながら、いつか私達も出場できるようになりたいとずっと憧れていたので、
デビュー年に紅白歌合戦出場のお知らせを聞いた時は、デビューできて良かった!頑張ってきて良かった!って、みんなで泣くくらいに嬉しくて、その時の緊張感やワクワク感、感動を今でも忘れません。
キラキラした紅白用の素敵な衣装、いろんなアーティストさんとのコラボだったり、お祭り感、食事を囲みながらみんなで年越しを迎えられること、全てが夢のようで特別でした。
こんなにも特別な時間を、
またみんなで過ごせる日が来れば良いなと思います。後輩もたくさん増えたしね!
また全員で素敵な景色がみたいな。
image0.jpeg
そのために、今はただ前を向くのみです!
これからも良かったら力を貸してくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。
高瀬愛奈

引用元:高瀬愛奈さんの「いつもありがとう。」

関連記事
%d