遠藤光莉さんの「#133 8th Single BACKS LIVE!!」

エンタメ - 櫻坂46

2024年5月11日の遠藤光莉さんのブログ

遠藤光莉さんの「#133 8th Single BACKS LIVE!!」

本日次のブログは遠藤光莉さんです。



#133 8th Single BACKS LIVE!!

https://sakurazaka46.com/s/s46/diary/detail/55884?ima=0000&cd=blog

ブログの概要


ブログを開いて下さり、ありがとうございます。

櫻坂46 二期生の遠藤光莉です。

゚+。::゚。:.゚。+。。+.:゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。:

8th Single BACKS LIVE!!2日間ありがとうございました。

この2日間の為にたくさん12人で準備をしてきました。

悩みや様々な感情と向き合って、12人それぞれの想いでステージに立ちました。

BACKS LIVE!!に対する感情をそれぞれ持つ中でも、素敵なステージをお届けしたいという思いだけは12人一緒で、

そんなメンバーと共にライブが出来たことでとても刺激にもなりました。

2日間、Buddiesと配信や会場で同じ空気を共有できて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

゚+。::゚。:.゚。+。。+.:゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。:

ライブも終わり、ようやく皆さんに詳しくお話ができるようになったので、少し楽曲についてもお話しさせてください。

今回私は、「隙間風よ」のセンターをさせていただきました。

この楽曲のセンターを務められていたのは、卒業された小林由依さんでした。

8th Single BACKS LIVE!!のセットリストとセンターが発表された時、"隙間風よ センター遠藤光莉"が真っ先に目に飛び込んできました。

Buddies、そして小林由依さんのファンの皆さんにとって、そして私にとっても特別な曲。

その曲のセンターを自分がやることの重み。どの曲も特別な思いがありますが、この楽曲は特に中途半端な気持ちで臨んではいけない。そう思いました。

ファンの皆さんの中にある"隙間風よ"を大切にしながら、新しい一面をお届けするには、私らしい解釈でお伝えするにはどうしたらいいのか毎日考えました。

その答えが2日間別の表現でお伝え出来ていたら嬉しいなと思います。

受け入れてくださって、ありがとうございました。

゚+。::゚。:.゚。+。。+.:゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。:

今回の8th Single BACKS LIVE!!では12人それぞれがセンターをつとめ、12人全員の新たな魅力を知っていただくライブを目指していました。

私自身、自分をのぞく11人の知らなかった魅力にたくさん気づくことができたライブ期間でした。

私の存在はちっぽけかもしれないけど、この人たちにはずっと笑顔でいて欲しいと、心から思いました。

ひとまずここまで駆け抜けられたことにほっとしています。











💐💐















お花ありがとう💐

゚+。::゚。:.゚。+。。+.:゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。:

ここから東京ドーム公演に向けて、さらに前に進んでいきたいです。

応援よろしくお願いします🌱

゚+。::゚。:.゚。+。。+.:゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。:

今日もブログを読んでいただきありがとうございました。

次のブログも読んでいただけたら嬉しいです。

では〜

#hikarinblog

光莉🦋

引用元:遠藤光莉さんの「#133 8th Single BACKS LIVE!!」

関連記事
%d