遠藤光莉さんの「#49 いつか出会うあなたへ✉️」

エンタメ - 櫻坂46メンバーブログ

2022年6月30日の遠藤光莉さんのブログ

遠藤光莉さんの「#49 いつか出会うあなたへ✉️」

本日次のブログは遠藤光莉さんです。



#49 いつか出会うあなたへ✉️

https://sakurazaka46.com/s/s46/diary/detail/44538?ima=0728&cd=blog

ブログの概要

ブログを開いて下さり、ありがとうございます!
神奈川県出身、23歳の遠藤光莉(えんどうひかり)です!
゚+。::゚。:.゚。+。。+.:゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。:
本日6月30日発売のBUBKA 8月号の表紙巻頭に二期生14人で掲載して頂いています。
二期生のお互いのことについてから新メンバーオーディションのことまで、色々な素直な気持ちをインタビューでお話しています。
どんな私でも認めて応援してくださっている方がいてくれるからこそ、今回の機会をいただけたと思います。ありがとうございます。
二期生全員での掲載は初めてになります。是非お手に取ってみて下さいね。

大切な仲間たち🌸
゚+。::゚。:.゚。+。。+.:゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。:
そして…。
櫻坂46になって初めてメンバーを募集することになりました。
どんな子が来てくれるのかドキドキしています。
オーディションは私にとって本当に大きな転機で、簡単な言葉では表せないほど、自分の人生を変えてもらいました。
櫻坂オーディションに応募してくださった方、これからしてみようかな。と考えてくれてる方の中にも、今の自分と変わりたい!と考えている方がいてくれる事を願ってブログを書いてみました。
私が書くべきなのか。
すごく悩みましたが、よかったら読んでみてください。
お時間のある時に。
高校生の私は人間関係が上手くいかず学校に行けなくなってしまっていました。
小学生の頃からずっと毎日続けていたダンスも少しずつ足が向かなくなり、外に出るのが怖くなり、自分の支えだったものが全てなくなってしまっていました。
今まで楽しくできていた事も全てに自信を失くし、人と関わる事が怖くなり、閉ざしてしまうようになりました。
そんな時に出会ったのがキラキラ輝いている生駒里奈さんでした。
生駒さんや乃木坂46さんがパフォーマンスしている姿にどんな方なんだろうと、閉ざして何も興味がなかった心に引っ掛かり、とても気になりました。
ドキュメンタリー映画で生駒さんがお話ししていた事。
私に重なる事ばかりで、私もこんな風に「あと少し頑張って生きてみよう。」と思ってもらえるような人になりたいと思うようになりました。
そして高校を卒業した頃に坂道合同オーディションの開催を知りました。
生駒さんが乃木坂2期生さんに向けて書いたすごく深い気持ちと、チームを導いていく覚悟を伝えてくださったお手紙を読んでいたので、自分に向けたものではなくともこの気持ちを私は自分に似合った坂で引き継いでいく事ができたら…と波濤のように心に響いて、昔と変わって怖がりになってしまったこんな自分を再びプラスに変えたくて、オーディションに応募しました。
櫻坂はとても個性的なメンバーが多いです。
でも、全員がとても素敵で"櫻坂らしい"メンバーです。
櫻坂に入って来てくれるあなたも。
どんなあなたでも櫻坂らしいと思います。
様々な事がきっかけになるものです。それぞれの理由で応募するあなたは素敵な個性です!
先輩方が守って来てくれた大切な坂道グループを、櫻坂46を一緒に守ってくれるあなたを待っています。
7月4日(月)の17時まで締め切りです。
いっぱい悩んで、考えて。
よかったら一緒に活動しましょう。
゚+。::゚。:.゚。+。。+.:゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。:
今日もブログを読んでいただきありがとうございました。
 
次のブログも読んでいただけたら嬉しいです。
それでは。
 
光莉💜🦋

引用元:遠藤光莉さんの「#49 いつか出会うあなたへ✉️」

関連記事