齊藤京子さんの「メリクリ」

エンタメ - 日向坂46いいね

2021年12月23日の齊藤京子さんのブログ

齊藤京子さんの「メリクリ」

本日次のブログは齊藤京子さんです。



メリクリ

https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/42192?ima=0000&cd=member

ブログの概要

昨日は冬の大ユニット祭りでした🎤

会場に観に来てくださった皆さん、配信を観てくださった皆さん、本当にありがとうございました!

今回は前回とは違い、みんなでカラオケ大会のような雰囲気のライブで、今までになかったユニットで歌唱しました🎤

ずっと見てみたかったユニットや念願のユニットまでたくさん観ることができ、とても楽しい気持ちでした😌

かわいいユニットから意外なユニットもあり、普段は見られないメンバーの姿が観れたと思いますが、皆さんいかがでしたか?
私は、今回ソロで歌わせていただきました。

しかもなんとトリで最後に1人で歌わせていただきました。

たくさんのユニットの披露後の14曲目のトリということで、前のMCでの企画はあまり集中ができないくらいプレッシャーはありました!笑 すみません…

曲はBoAさんの『メリクリ』を歌わせていただきました🎤

実は、メリクリは今までカラオケでも一度も歌ったことがなく、今回初めて歌いました…!

なぜこの曲を選曲したかと言うと、テーマがクリスマスソング・ウィンターソングと聞いて一番最初に頭に思い浮かんだからです。

それと挑戦してみたかったからです。

先日のMTVさんで歌わせていただいた『ラブカ?』を機に、色々なジャンルの曲に挑戦したいとすごく思い、今回、十八番でもたくさんカラオケで歌っていた曲でもなく、ただただ歌ってみたかった自分を試してみたかった『メリクリ』に挑戦しました。

始まるまではずっと緊張していました。

歌い始めて間奏までいった時、少し余裕ができたので、客席を見渡してみたら"京子"と描かれたうちわやタオルを見つけ、一生懸命耳を傾けつつ掲げてくださっている姿にその場で泣きそうになりました。

有観客でのソロパフォーマンスはまだ数えるほどしか経験していませんが、毎度泣きそうになります。

中学生の頃からずっと憧れていた姿になれていると思えるからです。

涙を堪えながら歌い切り、歌唱後にコメントを聞かれた時、メンバーが感動したと言って泣いてくれてその姿を見た時、ついにそこまで堪えていた涙が溢れました。

その後みんなで歌った『キュン』の時は応援してくださったファンの皆さんと掲げてくださっている物、泣いているメンバーを見てもう訳がわからないほど涙が溢れてきてしまい、初めてキュンを泣きながら歌いました。笑

なんでそこまで泣くの?とか企画の時ぼーっとしすぎてない?って皆さんきっと思いましたよね…🥲

本当にただただ、こんなにも大勢の皆さんの前で歌えていること、中学生の頃から憧れていたことを今ここでしていること、名前のうちわやタオルを持ちながら聴いてくださっている方がいること、私の歌に涙してくれたこと、この全てが夢のように嬉しくて涙が止まらなかったです。

序盤の企画も、最後に歌うメリクリで緊張していてなっちょさんの妄想リクエストなどにも上手く応えられず、、と言った感じでした😢🙇‍♀️

あまりの嬉しさに涙が止まらなくて逆にご心配をおかけしてすみませんでした🙇‍♀️

でも、以前ライブ披露したソロ曲の『居心地悪く、大人になった』や、緑黄色社会さんとの『想い人』、そして今回の『メリクリ』と、お客さんを前にしてのソロ歌唱は私にとって宝物のような大切な思い出です。

そしていつも応援してくださっているきょんこいずの皆さんが会場で掲げてくださったタオルやうちわは、私にとっていつまでも、かけがえのない景色です。


いつも応援してくださってありがとうございます。

貴重な経験を幸せな時間を本当にありがとうございました!

齊藤京子

引用元:齊藤京子さんの「メリクリ」

関連記事